令和4年度観光プロダクト開発促進補助金について

hit_news_image-1s

令和4年度観光プロダクト開発促進補助金のお知らせ

「新しい生活様式に対応した,観光客に対して価値があり,熱狂でき,また来たいと思ってもらえる,広島ならではの新しい魅力ある観光プロダクト」の開発にチャレンジし,資金が早期に必要と認められる事業者に対して,一般社団法人広島県観光連盟(以下,「HIT」という。)が予算の範囲内において補助金を交付します。
なお,観光客志向の観点で,質の高い観光プロダクトが開発され,各事業者の強みを生かした異業種連携を促進するため,事業者間のネットワークを強化する場であるプラットフォーム(以下,「HYPP」という。)への参加を補助金交付の要件とします。

【補助金申請までの流れについて】
STEP1:まずはHYPPに登録。
STEP2:HYPPアドバイザーによる事前アドバイス。
STEP3:企画の内容が補助金の趣旨に沿っているとアドバイザーが判断した場合、HITへ申請書類を提出。

※HYPPおよび事前アドバイスについて、詳しくはこちらからご確認ください。

1補助対象者
対象者は以下のとおりです。なお、HYPPの事前アドバイスを受け,アドバイザーに企画が本補助金の趣旨に沿っていると判断された者に限ります。
国内・海外の観光客の誘客促進に積極的に取り組む,
(1)法人
(2)個人事業主
(3)観光協会,商工会議所,商工会,DMO,DMC
(4)特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)第2条第2項に規定する特定非営利活動法人
(5)上記(1)~(4)を主な構成員として構成された協議会等の団体であり,自ら事業主体として実施する者
※広島県内に事業所がない者については,県内事業者と連携して開発することを条件とする。

2補助金の額
補 助 率:補助対象経費の2/3以内
補助上限額:単独事業者 400万円,異業種連携事業者 1,000万円

3応募期間
第1期:令和4年 5月24日(火)~ 7月29日(金)午後5時(必着)
第2期:令和4年 8月22日(月)〜 9月30日(金)午後5時(必着)
第3期:令和4年10月17日(月)〜11月15日(火)午後5時(必着)

補助金について詳しくは要領等を以下のリンクよりダウンロードいただきご確認ください。

 

関連する記事

この記事をシェアする