広島平和記念資料館は、原子爆弾による被害の実相を世界中の人々に伝え、ヒロシマの心である核兵器廃絶と世界恒久平和の実現に寄与することを目的に1955年に開館しました。

1945年8月6日午前8時15分、広島は世界で初めて原子爆弾による被害を受けました。
まちはほとんどが破壊され、多くの人々の生命が奪われました。かろうじて生き残った人も、心と体に大きな痛手を受け、多くの被爆者が今なお苦しんでいます。

平和記念資料館は、被爆者の遺品や被爆の惨状を示す写真や資料を収集・展示するとともに、広島の被爆前後の歩みや核時代の状況などについて紹介しています。
また、被爆者による被爆体験講話会などを実施するほか、平和学習のための資料の貸出しも行っています。

INFORMATION

営業時間
3月から7月/08:30~18:00 8月/08:30~19:00※8月5日、8月6日は20:00まで 9月から11月/08:30~18:00 12月から2月/08:30~17:00 ※閉館時刻の30分前までにご入館ください。
定休日
12月30日・12月31日※情報資料室は12月29日・12月30日・12月31日・1月1日
料金
大学生以上の大人/200円、高校生/100円、65歳以上であることが確認できる公的証明書をご提示いただいた場合/100円、大学生以上の大人30人以上の場合/160円、高校生20人以上の場合/無料、中学生以下/無料、祝日と春休み夏休み冬休み期間をのぞく土曜日の高校生/無料
住所
730-0811 広島市中区中島町1-2
電話番号
082-241-4004
Webサイト
駐車場
なし。身体障がい者専用駐車場のみあり。一般の駐車は近隣駐車場(有料)をご利用ください。

ACCESS

730-0811 
広島市中区中島町1-2

この記事をシェアする