宮島弥山 空海生誕1250年記念事業 「ものづくりの火プロジェクト」

TOMOSHIBI KUKAI KIEZUNOHI✕MIYAJIMA✕MISEN

「灯(ともしび)」=「消えずの火」=「空海」
空海が灯した火が1200年の時を経て
今もなお継承されている事実、
その火をこれからも灯し続ける意味を弥山から世界へ
広島の「灯(ともしび)」を伝えます。

霊火堂3-1920x1280

宮島弥山 空海生誕1250年記念事業 「ものづくりの火プロジェクト」

落慶式

2023年。宮島弥山を開かれた空海上人の生誕1250年の記念の年を迎えます。
空海上人は806年に弥山に登り修行を行いました。
今日までその修行の残り火を「消えずの火」として灯し続けています。
生誕1250年の記念に、宮島、弥山が皆様の心の拠り所となるようイベントを実施致します。

2022年5月21日 11時~12時
大聖院霊火堂前で灯火台、大香炉の落慶式を開催します。

INFORMATION

開催期間
2022/05/21(SAT) - 2022/05/21(SAT)
開催時間
11:00~12:00
開催場所
宮島弥山大本山 大聖院霊火堂前
住所
広島県廿日市市宮島町210
電話番号
【本坊】0829-44-0111
【弥山】0829-44-2071
Webサイト

ACCESS

7390592
広島県廿日市市宮島町210

この記事をシェアする