うさぎ好きにはたまらない、通称「うさぎの島」

竹原市の忠海港から船で約15分。周囲約4kmのこの小島は、かつて毒ガス工場があったことから「地図から消された島」と呼ばれていました。現在は国立公園に指定され、約500~600羽ものうさぎが棲息することで知られており、国内外を問わず多くの観光客が癒しを求めて訪れています。 島内には、宿泊をはじめ、温泉、ご当地グルメなどが満喫できる休暇村大久野島や毒ガス資料館、大久野島ビジターセンターといった施設があります。休暇村大久野島では、キャンプやサイクリング、テニス、釣りなども楽しむことができ、夏には海水浴場や屋外プールもオープンします。 瀬戸内海の美しい自然の中でうさぎとふれあいながら、のんびりとした時間が過ごせる島です。

INFORMATION

住所
729-2311竹原市忠海町大久野島
電話番号
0846-26-0321
休暇村大久野島 9:00~17:00
Webサイト
駐車場
忠海港の公共無料駐車場をご利用ください。 ※大久野島にフェリーで車を運ばれた場合は、第二桟橋にある無料駐車場を利用できます。 なお、車を上陸される場合はあらかじめ休暇村大久野島にご連絡ください。

ACCESS

729-2311 
竹原市忠海町大久野島

[車] ・広島空港から車で約45分、忠海港から船で約15分 ・山陽自動車道河内ICから車で約40分、忠海港から船で約15分   ※大久野島は島内の車両の通行ができませんので、お車でお越しの場合は「忠海港」の屋外駐車場をご利用ください。港利用者であればどなたでもご利用いただける公共の無料駐車場です。 [電車] ・JR三原駅からJR呉線で約20分、忠海駅から忠海港へ徒歩で約7分、忠海港から船で約15分 [船] ・大三島フェリー 大三島(盛港)から船で約15分 ・ラビットライン 三原港から船で約30分 ※第二桟橋より休暇村本館までは無料送迎バスがあります。

この記事をシェアする