吉名地区の産土神で、創祀の年代は明らかでないが、昔、六郎左衛門という漁師が海中で光る石を拾い、それを捨てて別の場所で網を打ったところ再び同じ石がかかったので、この石を祀ったのが縁起とされ、社名にも由来しています。小早川隆景の尊崇も厚く、文禄の役(1592年)に際して法楽百韻の連歌を奉納し、武運長久を祈ったといわれています。この連歌は、天文8年(1539)、弘治3年(1557)、永禄3年(1560)の計3巻あり、今も神社に保存されています。

INFORMATION

住所
725-0013竹原市吉名町宮条2046番地
電話番号
0846-25-1524
駐車場

ACCESS

725-0013 
竹原市吉名町宮条2046番地

山陽自動車道河内ICより車で約30分  JR呉線吉名駅より徒歩5分

この記事をシェアする