旧宇品陸軍糧秣支廠建物(広島市郷土資料館)(市重要有形文化財)

きゅううじなりくぐんりょうまつししょうたてもの

明治時代に建てられた当時の外壁がほぼそのまま残る

明治44年(1911)に建てられた旧陸軍の糧秣支廠の缶詰工場の一部です。
昭和59年(1984)に改修され、現在は広島市郷土資料館として利用されています。
糧秣支廠とは、兵士の食糧や軍馬の飼料を製造・保管・補給するための施設で、外壁は当時のものがほぼそのまま保存されています。
鉄板だった屋根を銅板に葺き替えていますが、現在に受け継がれる「瓦棒葺(かわらぼうぶき)」の工法が忠実に再現されています。
南面の外壁にはレンガ2枚分の控壁(ひかえかべ)がせり出しており、中央入口部分の庇は三角形の破風がある切妻造りになっているほか、壁の上部のアーチに雨樋を収め、中央上部に球を据えた軒飾りを立てているなど、外面のデザインにさまざまな工夫がみられます。
昭和60年(1985)4月22日、市の重要有形文化財に指定されました。
※瓦棒葺き金属板で葺かれた屋根。傾斜の方向に一定間隔で取り付けられた棒状の材ごと金属板で覆うのが特徴。材も金属で覆うので、雨漏れしにくい。板金屋根の工法のひとつ

INFORMATION

営業時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日
毎週月曜日(12月・1月は月・火曜日)、祝日の翌日12月29日~1月3日、その他臨時休館あり
料金
個人/大人100円、シニア(65才以上)・高校生50円、中学生以下無料

団体(30名以上)/大人80円、シニア(65才以上)・高校生30円、中学生以下無料
※シニア料金は健康保険証や運転免許証などの公的証明書による年齢確認が必要です。
住所
734-0015広島県広島市南区宇品御幸2-6-20
電話番号
082-253-6771
Webサイト
駐車場

ACCESS

734-0015 
広島県広島市南区宇品御幸2-6-20

広島電鉄市内電車広島港行きまたは宇品二丁目行きに乗車し「宇品二丁目」下車西へ約300m もしくは 広島バス21-1御幸通り経由広島港行「御幸2丁目」下車200m     21-2番ベイシティ宇品経由広島港行き「ベイシティ宇品」下車600m

この記事をシェアする