広島市豪雨災害伝承館

ひろしましごううさいがいでんしょうかん

平成26年(2014年)8月20日豪雨により犠牲になられた方々への哀悼と鎮魂の場となるシンボル的な拠点施設です。復旧や復興が進み、次第に街並みから災害の痕跡が消え、災害の記憶や危機感が希薄になりつつある中にあって、「この災害の記憶を教訓として次の世代に継承していきたい」という被災者の強い想いを受け止めたうえで整備されたものです。

(施設概要)
・展示スペースの見学(土石流のCG映像など)
・被災者による語り継ぎ
・研修室での防災・減災学習講座
・訓練などの体験学習

INFORMATION

営業時間
10:00~17:00
定休日
月曜日、祝・休日の翌日(直後の土曜日、日曜日または祝・休日ではない日)8月6日、年末年始
料金
無料
住所
〒731-0101広島市安佐南区八木三丁目24番23号
電話番号
082-832-0091
FAX番号
082-832-0095
Webサイト
駐車場

2普通車:8台/身体障害者用:2台

ACCESS

〒731-0101 
広島市安佐南区八木三丁目24番23号

公共交通機関でお越しの方 【JR】 可部線 梅林駅から徒歩約7分(約550m) 【バス】八木梅林バス停から徒歩約7分(約550m) タクシーバスご利用の方 【タクシー】JR可部線 緑井駅から約12分 臨時バスご利用の方 ※団体での来館者向けに、臨時バスを運行します。  ご利用希望の方はお問い合わせください。

この記事をシェアする