坂茂による建築も楽しめる美術館

―アートの中でアートを観る。

2023年3月に宮島を望む広島県南西部の大竹市晴海に開館。宮島からは約30分、広島市内からは約45分の立地。
世界で活躍する建築家 坂(ばん) 茂(しげる)氏が手がけた建築も楽しめる美術館。
水盤に並ぶカラフルな「可動展示室」をはじめ、季節の草花が風にそよぐ「エミール・ガレの庭」や、瀬戸内の多島美を望める「望洋テラス」など、建築とアートを堪能するひとときをお楽しみいただけます。
広島市に本社を置く建築資材の総合メーカー、丸井産業株式会社代表取締役 下瀬ゆみ子と、その両親が半世紀をかけて収集した美術工芸品、約500点を収蔵しています。

INFORMATION

営業時間
9:30-17:00(最終入館16:30)
定休日
月曜日(祝休日は除く)、展示替え期間、年末年始
料金
大人/1,800円(1,500円)
高校・大学生/900円(800円)
中学生以下/無料
()内は20名以上の団体、大竹市民割料金 ※団体のご観覧は事前のご予約が必要です
住所
739-0622広島県大竹市晴海2-10-50
電話番号
0827-94-4000
火曜日~日曜日 9:30~17:00
メールアドレス
info@simose-museum.jp
Webサイト
駐車場

2
無料

ACCESS

739-0622 
広島県大竹市晴海2-10-50

お車 ・山陽自動車道 大竹ICから約5分 ・岩国錦帯橋空港より約20分 公共交通機関 ・JR大竹駅またはJR玖波駅から市営バス「こいこいバス」で「ゆめタウン」停留所下車 徒歩約5分

この記事をシェアする