• 海沿いを走るサイクリング
  • 海上自衛隊第1術科学校
  • 音戸大橋
  • 江田島のかき
  • 海沿いを走るサイクリング
  • 海上自衛隊第1術科学校
  • 音戸大橋
  • 江田島のかき

呉市、江田島市を結ぶ風光明媚なサイクリングロード「かきしま海道」。平清盛ゆかりの名勝地、遣唐使船が立ち寄った港、旧海軍兵学校舎など、歴史を感じる観光スポットが盛りだくさん!季節によっては新鮮なかきが堪能できます。

「かきしま海道」って?

divehiroshima_feature_island_kakishima_img05

歴史と文化を感じる、ロマンチックロード

「かきしま海道」とは呉市のJR呉駅を起点として、音戸大橋、倉橋島、能美島を経由し、江田島市の切串港まで続くサイクリングロードです。平清盛ゆかりの名勝地、遣唐使船が立ち寄った港、海上自衛隊の施設など歴史や文化が感じられる観光スポットがいっぱい!また、かき料理やみかんなど瀬戸内海の自然の恵みが楽しめます。広島市の宇品港から切串港への船旅を満喫した後、呉市内へ向かうルートもあります。

気分爽快!サイクリング

爽やかなオーシャンビューのサイクリングロード
仲間と一緒に安全なサイクリングを
瀬戸内海の潮風を感じながらのサイクリング

吹き抜ける海風が気持ちいい!

JR呉駅(呉市)から江田島市の切串港まで約70kmのサイクリングロードが整備された「かきしま海道」。車や信号が少なく、快適に走ることができるとサイクリストに評判のルートです。美しい瀬戸内海の風景を眺めながらサイクリングすると爽快な気分が味わえます。

平清盛ゆかりの「音戸の瀬戸」

季節の花々が楽しめる「音戸の瀬戸公園」
「音戸の瀬戸公園」内に立つ日招像(平清盛像)
激しい潮流の中を進む「音戸渡船」

日招き伝説が残る名勝地

平清盛が夕日を招き返して1日で切り開いたという伝説のある名勝地。今では真紅のアーチ橋が架かり、瀬戸内海の青い海とマッチした見事な景観が楽しめます。「音戸の瀬戸公園」には約2000本以上の桜が植えられ、お花見シーズンになると多くの方が散策に訪れます。4月下旬から5月初旬の紅白のツツジも必見。おんど観光文化会館「うずしお」にあるキャナルテラスでは急潮と行き交う船の多さで知られる日本一短い海上定期航路「音戸渡船」の風景が見渡せるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

遣唐使船のふるさと倉橋島

長門の造船歴史館

実物大に復元された遣唐使船を見学

倉橋島は古代には長門島と呼ばれ、遣唐使船などが往来していました。島の南に位置する桂浜は「万葉集遺跡長門松原」として県の史跡に指定されています。「長門の造船歴史館」には古代から現代までの木造船模型をはじめ、造船と海運業に関する資料などを数多く展示。館内では実物大に復元された遣唐使船の内部を見学できます。 万葉の時代から海運、造船の町として発展してきた歴史と文化が感じられる島です。

divehiroshima_feature_island_kakishima_img13

【注目コラム】
のんびりひと休み!
くらはし桂浜温泉館

“石の風呂”と“海の風呂”、2つの趣の異なる大浴場がある日帰り温泉施設「くらはし桂浜温泉館」。他にも露天風呂・打たせ湯・エステバス・サウナなどたくさんのお風呂が楽しめます。館内には瀬戸内の新鮮な海の幸が楽しめるレストランや地元の特産品を販売するショップがあり、のんびりと寛ぐことができます。

旧海軍兵学校は見学無料!

レンガ造りの外観が印象的な海上自衛隊第1術科学校
御影石が使われた重厚な大講堂

実際に術科学校生が通っています

江田島にある海上自衛隊第1術科学校(旧海軍兵学校)は海軍将校養成の基地として知られていて、現在も海上自衛隊の術科学校生や幹部候補生が通っています。一般向けに無料で構内見学を実施。構内の教育参考館には旧海軍関係の資料など14000点が展示され、中でも神風特攻隊員たちの遺書や遺品は見る人の胸を強く打ちます。食堂では人気の「海軍カレー」が味わえます。※構内見学:各回 30分前より受付、見学所要時間は1時間 30 分。

波穏やかな瀬戸内海でカヌー体験

海上をすべるように進み、とても気持ちいいカヌー体験

海のお散歩体験はいかが?

江田島周辺は波が穏やかなので、安心してカヌー体験を楽しめます。瀬戸内海の潮風に吹かれながらの海の散歩はとても爽快!海上から眺める島々の風景は、陸地からとは違った美しさがあります。体験は3時間程度なので、初心者はもちろん、ファミリーでも気軽に参加できます。

名産地で新鮮なかきを楽しむ

全国的に有名な広島県産「江田島のかき」
大粒でプリッとした食感が人気のひみつ
江田島の沖にはかきの筏が数多く浮かんでいる

プリッとした食感と、深い味わいが人気

この辺りの海域は入り組んだ地形で、かきに必要なミネラルが豊富です。とれたての新鮮なかきは、プリッとした口ざわりととろけるような深い味わい。まさに冬の食卓の王様です。殻付きかき、かきフライ、かきのてんぷらなど産地ならではのかき料理を召し上がれ!

divehiroshima_feature_island_kakishima_img20

【注目コラム】
江田島のかき祭り

毎年2月の第1日曜日に開催される「江田島市カキ祭」。新鮮なかきの試食などのイベントがあり、多くの人で賑わいます。

とっても甘ぁ~い!みかん狩り

子どもからお年寄りまでみんなで楽しめるみかん狩り
温暖な気候で育ったとっても甘いみかん
みかん畑の向こうには瀬戸内海が広がっています

10月下旬頃からが収穫シーズン!

温暖な気候に恵まれた江田島市は柑橘の名産地。10月下旬頃になると山の斜面はみかんでオレンジ色に彩られます。太陽をたっぷりと浴びた江田島市のみかんはとても甘いことで知られています。収穫のシーズンになるとみかん狩りが楽しめるみかん農園がオープン。瀬戸内の多島美を眺めながら家族でみかん狩りが楽しめます。

関連する記事

この記事をシェアする